創設者の自宅の一室でのブランド立ち上げを経て、新宿に路面店をオープン 世界を目指すビューティブランド「ユブネ」とは?

大手メディア
スポンサーリンク
 “日本初のメディテーションブランド”をうたう新ビューティブランド「ユブネ(YUBUNE)」がデビューし、10月8日に体験型ショップを東京・新宿にオープンした。スキンケアからヘアケア、フレグランスまで約60SKUでスタートした同ブランドは、100%天然の動物性油脂を使った原液美容液“ロー エミュー オイル”や、酸素が溶け込んだ水を主原料とする“オキシジョン スキン ミスト”などユニークなアイテムがそろう。ブランド創設者の渡邊寛氏は10年以上前に通販のヘアケアブランド「クイーンズバスルーム(QUEEN’S BATHROOM)」を立ち上げ現在まで着実に成長させてきた人物だ。新ブランド「ユブネ」は「日本から世界を目指すブランドを」という、渡邊代表の思いを聞いた。


渡邊寛(わたなべ・ひろし)/ネセサリー代表取締役兼クイーンズバスルーム代表取締役兼YUBUNE代表取締役:専門学校卒業後、フレグランス販売会社に入社。販売員を務めながら、国内外のフレグランスメーカーと商談する機会が増え、自分で企画した商品を作りたいと思うようになる。2007年にネセサリー設立。肌や髪の悩みをリセットできる化粧品ブランド「クイーンズバスルーム」を立ち上げ、くせ毛向けのヘアケアの開発をスタートする

WWD:化粧品業界にはどのように入ったんですか?
渡邊寛YUBUNE代表取締役(以下、渡邊):ビジネス系

リンク元

スポンサーリンク
大手メディア
adminをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました