「ロゼット洗顔パスタ」から“黒”と“赤”の洗顔料が登場 毛穴悩みや乾燥小ジワにアプローチ

大手メディア
スポンサーリンク








 洗顔料を展開するロゼットは2021年2月1日、「ロゼット洗顔パスタ」から毛穴のざらつきに着目した“ブラックパール”と乾燥小ジワを目立たなくする“レッドリンクル”を発売する。世代を問わず、肌悩みの上位にあがる毛穴の悩みや小ジワにアプローチし、多様化する洗顔料へのニーズに応える。
 温泉成分のイオウを配合したイオウシリーズから5年ぶりに登場する “ブラックパール”(90g、700円)は、シリーズの主成分であるイオウに、パール、チャコールを加えた3種のスムーススキンパウダーを配合。黒ずみや毛穴汚れを洗い落とし、しっとりさらさらの毛穴レスに洗い上げる。
 クレイを練りこんだ“クレイシリーズ”から7年ぶりに登場する“レッドリンクル”(120g、600円)は、「ロゼット洗顔パスタ」初となる、乾燥による小ジワを目立たなくする(抗シワ効能評価試験済み)洗顔料。ミネラル豊富なレッドクレイと高保湿成分の働きで、洗いながらい潤いを与え、ふっくらとしたハリのある肌に洗い上げる。
 
 「ロゼット洗顔パスタ」は、日本初のクリーム状洗顔料(「レオン洗顔クリーム」から商品名を変更)として1929年に誕生した。きめ細やかなパウダーを練り込む独自製法のパスタ処方を採用し、ニキビや毛穴、乾燥などの肌悩みに応じた洗顔料をラインアップする。
The post 「ロゼット洗顔パスタ」から“黒

リンク元

スポンサーリンク
大手メディア
adminをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました