「セシルマクビー」渋谷109店で閉店イベントがスタート 母娘2世代ファンなどが続々と大量買い

大手メディア
スポンサーリンク


11時の開店とともに客が集まった「セシルマクビー」渋谷109店


かつての人気商品やノベルティー、ムック本を展示するスペースでは、寄せ書きもできる


「セシルマクビー」全盛期である1990年代後半~2000年代に人気だったアイテムを復刻して展示 PHOTO:SHUHEI SHINE


最初期のショッパーも忠実に復刻。DMを持参した客にプレゼントする PHOTO:SHUHEI SHINE


「セシルマクビー」といえば、ノベルティーが豊富だったことも特徴。バッグや鏡、ぬいぐるみ、マグカップ、掛け時計などに加え、ヘアアイロンや携帯用のコテ、男性用のボクサーショーツなども PHOTO:SHUHEI SHINE


イベント初日の21日は、復刻商品を着用したスタッフも。ヘアメイクも2000年前後のギャルを完全再現


開店後すぐから続々とメッセージが集まった寄せ書きウォール。「私の青春だった」といったコメントが多数


DM持参客へのプレゼントとして復刻したミラー。1500円で購入もできる

 「セシルマクビー(CECIL McBEE以下、セシル)」の旗艦店である渋谷109店で、11月30日の閉店を前に21日から閉店イベントがスタートした。店内にはブランド全盛期の商品をスタイリングした撮影ブースや、歴代のムック本、ノベルティーグッズなどを展示す

リンク元

スポンサーリンク
大手メディア
adminをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました