美容男子からファッションデザイナーまで 「プロデュース101 ジャパン」元練習生によるパフォーマンスユニット「円神」とは

大手メディア
スポンサーリンク
 グローバルボーイズグループJO1を輩出したオーディション番組「プロデュース101 ジャパン」の元練習生によるパフォーマンスユニット「円神」がデビューした。メンバーは、宮里ソル、A.rik(エーリック)、中本大賀、瀧澤翼、山⽥恭、草地稜之、中林登生、中谷日向、熊澤歩哉の9人で構成する。メンバーのエーリックは自身のアパレルブランド「ウップシュ(OOPSH)」を手掛けるなど、それぞれが歌手や俳優、モデルといったさまざまなフィールドで活躍する。エーリックとグループ最年少の高校生でリーダーの瀧澤翼、中谷日向に話を聞いた。


左から、中谷日向、A.rik、瀧澤翼 PHOTO:Kazushi Toyota

WWD:リーダーの瀧澤さんは現役高校生?
瀧澤:はい。普段は高校に通いながら、個人で俳優活動もしています。
WWD:芸能界を目指したきっかけは?
瀧澤:幼稚園の頃にたまたまテレビの取材を受けたんです。その時にテレビに映る自分を見て「将来はテレビの向こう側に行きたい!」と思い、小学校2年生くらいで子役事務所に入りました。


瀧澤翼(たきざわ・つばさ):2003年3月2日生まれ。千葉県出身。円陣最年少リーダー。特技は歌唱、ダンス、殺陣 PHOTO:Kazushi Toyota


A.rik(エーリック):1993年9月30日生まれ。沖縄県出身。特技はダンスとピアノ。アパ

リンク元

スポンサーリンク
大手メディア
adminをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました