アトモス社長・本明秀文のスニーカーライフ番外編「爆速!シュプリーム買収劇」

大手メディア
スポンサーリンク



本明秀文(ほんみょう・ひでふみ)/テクストトレーディングカンパニー社長:1968年生まれ。米フィラデルフィアの大学を卒業後、商社に2年間勤務。96年、テクストトレーディングカンパニーを設立し、裏原宿に「チャプター」を開く。現在「アトモス」をはじめ、「キネティクス」「トーキョー23」などを展開し、アメリカやアジアにも店舗を構える。

 スニーカーにまつわる噂話のあれやこれやを本明社長に聞く「WWDジャパン」本紙連載の番外編。昨晩、「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」や「ヴァンズ(VANS)」「ティンバーランド(TIMBERLAND)」「イーストパック(EASTPAK)」などを傘下に持つ米VFコーポレーション(VF CORPORATION以下、VF)が「シュプリーム(SUPREME)」を買収すると複数メディアが報じた。買収額は21億ドル(約2163億円)。「シュプリーム」は2017年、巨大投資ファンドのカーライル・グループ(CARLYLE GROUP以下、カーライル)に株式の51%を5億ドル(約515億円)で売却しており、3年で企業価値が約2倍に上がったことになる。早速この買収劇について、本明社長に聞いた。
WWD:VFが「シュプリーム」を2000億円以上で買収するようです。
本明秀文社長(以下、本明):今VFの株式時価総額が3兆円以上。“シュプリーム

リンク元

スポンサーリンク
大手メディア
adminをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました