ビュリーの新作は世界最古の天然チューイングガム!? 乾燥する季節の必需品となるかもしれません。

メンズファッション
スポンサーリンク


キオス・マスティハ[50g]¥3,300+TAX
日々、気温の低下とともに、空気の乾燥を感じる季節となりました。空気の乾燥といえば、風邪の流行や皮膚の乾燥が思い浮かびますが、最近はドライマウスなどの口内環境も問題視されています。
〈ビュリー〉こと〈オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー (OFFICINE UNIVERSELLE BULY)〉から発売された「キオス・マスティハ」は、そんな冬の強い味方になりそうです。

パッケージを開けると氷砂糖のような食べ物が入っています。これが世界最古の天然チューイングガムといわれている「キオス・マスティハ」です。アスパルテームや化学薬品といった物質を使用せず、ギリシャのキオス(ヒオス)島に生息するマスティハの樹から採取された樹脂が原料となっています。
この樹脂には浄化作用成分があり、歯ブラシのように汚れを落とすことにより、歯に白さを与えたり、息を爽やかにしたりすると古来から使用されてきました。夏から秋にかけて伝統に基づいておこなわれる樹脂の収穫は、何世紀ものあいだ変わらぬ手法が繰り返され、栽培法に至っては2014年にユネスコ無形文化遺産に認定されたたほど、人々にとって重要な存在です。
使用方法は、一度に3〜4個ほど口に入れ、最長20分くらいを目安に噛み続けるだけ。軽く苦みのある青々とした味が口の中に広がるとともに、唾液の分泌を良くし、

リンク元

スポンサーリンク
メンズファッション
HOUYHNHNMをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました