メンズビューティに未来はあるか? 先駆的ユーチューバー2人の本音 

大手メディア
スポンサーリンク



(左)車谷セナ/ユーチューバー:(くるまたに・せな)友人に勧められて2017年7月にユーチューブチャンネルを開設し活動をスタート。スキンケアやメイク、ダイエットなどビューティ全般の情報を発信する。19年に自身のコスメブランド「ベラベラ」を立ち上げ、まつげ美容液などを手掛ける。テレビなどのメディア出演も積極的に行う (右)宮永えいと/ユーチューバー、フリーランス美容師:(みやなが・えいと)1990年8月1日生まれ、東京都出身。都内有名ヘアサロン勤務を経て、2018年に独立。フリーランス美容師としてサロンワークをこなすかたらわ、2018年末にユーチューブチャンネルを開設し、“大人男子ラボ”としてスキンケアやメイク、ヘアなどの情報を発信する。チャンネル登録者数10.5万 PHOTO:KAZUSHI TOYOTA

 アクロによるメンズの総合コスメブランド「ファイブイズム バイ スリー(FIVEISM × THREE)」や、「シャネル(CHANEL)」のメンズメイクアップラインがデビューするなど、ビューティ市場ではメンズ領域が盛り上がっているように見える。では、このジャンルの情報を扱うユーチューバーは現状をどう捉えるのか?今後さらに拡大させるには企業やメディアにどんなことが求められるのか?10月5日号の「大解剖 ユーチューバー時代」特集では、ジェンダーレスなメイクで人気を集め

リンク元

スポンサーリンク
大手メディア
adminをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました