伊勢丹新宿初の時計&宝飾催事 ブランドミックスで“影の名品”を提案

大手メディア
スポンサーリンク


初となる「伊勢丹宝飾時計箱」では、影の名品をファッション感覚で提案


カタログではジェンダーや年齢の枠を超えた提案をしている


「伊勢丹宝飾時計箱」の会場イメージ。気軽に立ち寄れてブランドや影の名品について知る機会を提供


このポップアップを企画した上野翔太・三越伊勢丹 クロージング&アクセサリーIグループ マーチャンダイジング部 宝飾MD


上野MDとポップアップを企画した東菜津子・三越伊勢丹クロージング&アクセサリーIグループ マーチャンダイジング部 時計MD。2人の目利きによる名品がそろう

伊勢丹新宿本店(以下、伊勢丹)は本館1階で11月4~17日の期間、ポップアップイベント「伊勢丹宝飾時計箱」を行う。宝飾と時計をミックスする初めての本格的なイベントで、伊勢丹の目利きバイヤーが選りすぐった各ブランドのアイコンとは異なる“影の名品”を集める。ブランドやラグジュアリーブランドの垣根を超えた展示も特徴で、伊勢丹が同イベントのために準備したカタログ内でも自由なミックスコーディネートを紹介している。
 伊勢丹は昨年、宝飾と時計売り場をリモデルし、もともと宝飾と同じ4階にあった時計を5階へ移した。上野翔太・三越伊勢丹 クロージング&アクセサリーIグループ マーチャンダイジング部 宝飾マーチャンダイザー(MD)は、「売り場が分かれたことにより薄れた相互

リンク元

スポンサーリンク
大手メディア
adminをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました