「ピーチ・ジョン」の第2期リアルサイズモデルに1200人の応募 共感集まる

大手メディア
スポンサーリンク



約600人の応募者の中から選ばれた、現在活躍中のリアルサイズモデル


第2回リアルサイズモデルの最終オーディションには、フォーリンラブのバービーも参加


リアルサイズモデルが注目されるきっかけのひとつとなった、今年2月発売のバービーとのコラボ


B~Fカップまで対応するリアルサイズモデルは、より自分に合った着用イメージが持てると好評 デビューから1年を経て、憧れる存在へと成長

 2017年頃から、「美しさの形はさまざま。ありのままの自分の体を愛して、自信を持って」というメッセージが込められた“ボディーポジティブ”という言葉が下着業界に広がり始めた。その動きは「#MeToo」運動の広がりと重なっている。ボディーポジティブを象徴するブランドの代表格としてリアーナ(Rihanna)による「サヴェージ×フェンティ(SAVAGE×FENTY)」が挙げられる。10月初旬に配信された同ブランドのショーでは、あらゆる体型と世代のモデルが登場した。
 振り返れば14年に「アメリカンイーグル アウトフィットターズ(AMERICAN EAGLE OUTFITTERS)」の姉妹ブランドで下着を主力に展開する「エアリー(AERIE)」が、広告ビジュアルに多様な体型のモデルを起用し、修正を一切加えないと宣言した。それを支持する声が広がり、今では高級ブランドからSPAブランドま

リンク元

スポンサーリンク
大手メディア
adminをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました