伊藤忠がベトナムのサイテックスと提携、サステナブルジーンズ市場を開拓

大手メディア
スポンサーリンク




ローラの「「ステュディオ アール スリーサーティー(STUDIO R330)」のビジュアル















 伊藤忠商事は、先進的なサステナブル経営で知られるベトナムのデニム工場サイテックス(SAITEX)と業務提携契約を締結した。サイテックスは「エバーレーン(EVERLANE)」や「ジースター ロゥ(G-STAR RAW)」などとの取り組みなどで知られ、環境問題が取り上げられることの多いデニム産業の中で異色の存在だ。伊藤忠は、サイテックスが来年から稼働を予定する紡績と織布の一貫工場の、オーガニックコットンの優先的なサプライヤーになるとともに、日本と中国でのジーンズの販売権を取得した。日本での取り組みの第1弾は日本屈指のインフルエンサーのローラがスタートしたサステナブルブランド「ステュディオ アール スリーサーティー(STUDIO R330)」で、同ブランドのジーンズは伊藤忠を通じてサイテックスが生産した。
 伊藤忠ジーンズ・カジュアル課の山口大輔課長代行は、「サイテックスは世界的に見ても類を見ない先進的なサステナブル工場だ。サステナブルだけでなく、米国の有力なジーンズクリエイターやディレクターをベトナム本社やサテライト工場のサンフランシスコのクリエイティブディレクターとして招聘しており、クリエイティブ面でもピカイチ。『

リンク元

スポンサーリンク
大手メディア
adminをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました