ナマチェコから初のデニムアイテムが登場。ミニマルな中に込められたブランドの哲学をご堪能あれ。

メンズファッション
スポンサーリンク

高感度なファッション好きから注目を集める〈ナマチェコ(Namacheko)〉。手がけるのは、イラク・クルド地域出身のディラン・ルーとレザン・ルーの兄妹タッグです。
2017年秋冬より本格始動した新鋭ブランドですが、パリの有名セレクトショップ「The Broken Arm」がファーストコレクションを取り扱ったということからも、彼らの才能の大きさが分かるかと思います。
この度、そんな〈ナマチェコ〉が初となるデニムコレクションをリリース。「既知と未知の共存」というブランドの哲学を表現した、デニムシャツとデニムパンツがラインナップします。
デニムシャツ ¥29,000+TAX
上の写真では分かりにくいですが、デニムシャツはフロントダーツにより、程よくウエストを絞った特徴あるシルエットに。大ぶりな襟とメタルジャケットがアクセントをプラスします。
テーラリングでよく用いられる手法を、カジュアルなアイテムに落とし込む折衷的なアプローチは〈ナマチェコ〉らしいポイント。




デニムパンツ 各¥28,000+TAX
ウエスト位置を高めに設定したデニムパンツ。ミニマルなデザインで、ストレートシルエットに仕上げられています。カラーはネイビー、ブラック、ホワイトの3色展開。
物づくりに妥協を許さないが故に、これまで〈ナマチェコ〉のアイテムはお世辞にも手に取りやすい価格とは言えませんでした

リンク元

スポンサーリンク
メンズファッション
HOUYHNHNMをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました