ビームスT 原宿で相見える2人の新鋭アーティスト。ヤビク・エンリケ・ユウジとテイト・ノミヤマの合同エキシビションが開催されます。

メンズファッション
スポンサーリンク

グラフィックデザイナーのテイト・ノミヤマと、コラージュアーティストのヤビク・エンリケ・ユウジ。日系ブラジル人四世としてルーツを一にする両者が、「ビームスT 原宿」にて合同エキシビションを開催します。
“Pensamento(思想)”と題された今回の展覧会は、“ブラジル”という共通項により、2人が意気投合したことで実現しました。
テイト・ノミヤマは、他人に見られている社会で何者かにならないといけないという焦燥感を独自のアプローチで表現。一方のヤビク・エンリケ・ユウジは物事の“不完全さ”をテーマに掲げ、道に落ちていたモノや古雑誌などを使用したコラージュ作品のほか、半立体作品なども展示します。

パーカ ¥15,000+TAX、バンダナ ¥2,800+TAX、トートバッグ ¥3,500+TAX

パーカ ¥15,000+TAX、スエット ¥13,500+TAX、ロンT ¥7,000+TAX

パーカ ¥15,000+TAX、スエット ¥13,500+TAX、ロンT ¥7,000+TAX
会場では、スペシャルアイテムも発売。それぞれの作品を落とし込んだロングスリーブTシャツやスエットに加えて、グラフィックとコラージュを融合させたパーカ、トートバッグ、バンダナなど、豊富なラインナップとなっています。
多方面で活躍する新鋭アーティストが相見える合同エキシビション「Pensamen

リンク元

スポンサーリンク
メンズファッション
HOUYHNHNMをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました