今冬の本命ダウンはこれ! グラフペーパーとデサント オルテラインが完成させた、都会的でハイスペックな水沢ダウン。

メンズファッション
スポンサーリンク


“Form Follows Function”。近代建築の父・ルイス・サリヴァンが残したこの言葉は、いまやあらゆるデザインの指標となっています。装飾のためではなく、本質的な機能を追求し続ける〈デサント オルテライン(DESCENTE ALLTERRAIN)〉は、まさにその概念を体現しているブランドのひとつ。
〈グラフペーパー(Graphpaper)〉との最新コラボでは、スペックをキープしたままデザインをアップデートするという難題を、見事にクリアしました。

DESCENTE ALLTERRAIN for Graphpaper “MOUNTAINEER” ¥120,000+TAX

「水沢ダウンジャケット」の最高峰モデル「MOUTAINEER」をベースに、〈グラフペーパー〉らしいエッセンスが加えられたこちら。インラインではフィット感のあるスマートなシルエットが特徴的でしたが、アームホールを広げ着丈を長くすることで、よりボリューミーに仕上げられています。厚手のインナーを着込んでもかさばりにくそうですね。

ボディはストレッチ素材からマットかつコットンライクな風合いの「CEBONNER®」にアレンジ。これにより、撥水・透湿性を保ったうえで、さらなる軽さと耐久性が実現されるというわけです。

また、オリジナルモデル同様、フロントのダブルベンチレーションシ

リンク元

スポンサーリンク
メンズファッション
HOUYHNHNMをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました