心斎橋パルコに「2G」 メディコム、ナンヅカ、デイトナ&POGGYが組んだ“物販+アート”の業態

大手メディア
スポンサーリンク


左から赤司竜彦メディコム・トイ社長、南塚真史ナンヅカ代表、小木“POGGY”基史ファッション・キュレーター PHOTO : YOKO NAKATA(MAETTICO)


PHOTO : YOKO NAKATA(MAETTICO)


店舗のイメージパース

 「ツージー(2G)」は、11月20日に開業する大阪の「心斎橋パルコ」に2号店となる「ツージー オオサカ(2G OSAKA)」を出店する。「ツージー」はアート、トイ、ファッションが連動した新しい形のスタジオとして、昨年、渋谷パルコのリニューアルオープンの目玉として誕生した。“ベアブリック(BE@RBRICK)”などで有名な「メディコム・トイ(MEDICOM TOY)」と、アートギャラリーを運営する「ナンヅカ(NANZUKA)」、デイトナ・インターナショナルと組んだファッション・キュレーターの小木“POGGY”基史が協業し、“物販+アート”を継続的に行う。
 「ツージー オオサカ」のロゴは1号店のシルバーに対して、ゴールド。「メディコム・トイ」が中心となり、「ナンヅカ」は店内の中央に設置したキャビネットでアートを提案する。洋服は「ピールーム ザ ワールド(P ROOM THE WORLD)」と「ポギーザマン(POGGY THE MAN)」、オリジナルブランドの「ツージー」の3ブランドを中心にキュレーションする

リンク元

スポンサーリンク
大手メディア
adminをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました