韓国警察に逮捕された読売新聞エース記者 社内報で明かしていた「不安定な精神」と会社の対応

芸能情報
スポンサーリンク
 公称762万部と国内最大部数を誇る読売新聞で、またもや不祥事が発覚した。「週刊文春」(文藝春秋)10月22日号に「読売新聞エース記者が韓国で逮捕されていた」と題した記事が掲載されたのだ。
 今年の7月14日、読売新聞ソウル支局の記者(34)が韓国ソウル市内のマンションで泥酔し、駆けつけた警察官の顔面につばを吐き、公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕され、在宅起訴されていたという。<…
続きを読む
Source: 芸能

リンク元

スポンサーリンク
芸能情報
adminをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました