グレーで彩られた、都市生活に溶け込む日常着。素材使いの妙が光るソフネットの20年秋冬の新作。

メンズファッション
スポンサーリンク


〈ソフネット(SOPHNET.)〉が提案する、都市生活における日常着。素材やギミックなどの機能面に目が行きがちですが、街に馴染むための工夫はなにもそれだけではありません。
例えば、カラーリング。コレクションの中で度々グレーが使用されていますが、これはビルが林立するコンクリートジャングルの景観に溶け込むことを意識したものだといいます。
そしてグレーは、明るすぎず暗すぎずの中間色ということで、季節の変わり目のいまにぴったり。今回は20年秋冬コレクションの中から、グレーを基調とするトップスをご紹介します。
キルティングB.Dシャツ ¥38,000+TAX
こちらは、キルティング素材をあしらったボタンダウンシャツ。
普通のシャツならそろそろ心許ない季節ですが、こちらは保温性に優れるシンサレートが中綿に使用され、さらにはリップストップのライニングも備えられているので、一枚でも十分快適に過ごせます。
軽やかに羽織れて、アウターさながらの頼もしさもある、シャツジャケットと言っても遜色ない一着です。
2ボタンジャケット ¥54,000+TAX
秋冬の定番素材であるツイードを纏った2ボタンジャケットは、肩パッドを廃したアンコン仕立てにより、日常で使いやすいものになっています。
しかもただのツイードではなく、ライトストレッチツイードを使用することで、素材特有のごわつきが解消されているのもポイ

リンク元

スポンサーリンク
メンズファッション
HOUYHNHNMをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました