ストイックでスタイリッシュなスウェット、レイニングチャンプと広島のレフがなにやら企てていますよ。

メンズファッション
スポンサーリンク

ファッション、カルチャー界における広島の雄といえば「レフ(ref.)」、異論はないでしょう。様々なブランドと色とりどりの催しを開催していますが、お次は2007年にカナダ・バンクーバーを拠点にスタートした高品質スウェット・カットソーブランド〈レイニングチャンプ(REIGNING CHAMP)〉とタッグを組みます。
といっても、実はこの座組は鉄板のものでして、今回で3回目となります。ニューヨーク・ブルックリンで発刊される感度の高いスポーツ&アートマガジン『ヴィクトリー ジャーナル(Victory journal)』」とのコラボ商品が展開されます。
Victory journalは”勝利への追求”を意味し、象徴的なグラフィックであるプレイハンズのデザインを乗せたスウェットシャツや、過去に誌面で使用されたアートフォトの中からキッズダンサー”Compton Diva”を撮ったフォトTシャツがラインナップ。
加えて、今回のコレクションにはパリをテーマにデザインされた「VICTOIRE」と名付けられたシリーズが登場。フランスで”勝利”を意味するカラーであるブルーを基調としてデザインされており、凱旋門を連想させるグラフィックは勝利のゲートを意味するとのこと。
カナダもフランスも、もうしばらくはお預けという感じになりそうですが、せめて

リンク元

スポンサーリンク
メンズファッション
HOUYHNHNMをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました