「グリーンレーベル リラクシング」のLINE接客 “密”を避けた“密”なサービス

大手メディア
スポンサーリンク


LINEの友だち登録を済ませたオンラインストア内の「GLR」商品ページには、「LINEお問い合わせ」のアイコンが出現。ここをクリックするとLINEのやりとりが可能になる


LINE接客のチャット例


LINE接客のチャット例


気になるアイテムを使ったパーソナルなコーディネート提案の撮影風景


顧客の体型に近いスタッフの着用画像を確認することもできる

 「ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング(UNITED ARROWS GREEN LABEL RELAXING以下、GLR)」は、4月末にスタートした「LINE接客サービス」を通じて、コロナ禍でも便利にショッピングができる新たな接客の形を探っている。
 同サービスでは、オンラインショッピングの際に感じた商品への疑問に、販売スタッフがLINEチャットを通して直接対応する。従来、商品の問い合わせはカスタマーサービスが行っていたが、LINE接客では“人対人”のコミュニケーションや提案力をさらに強化した。もともとは「コロナ禍で店頭に立てなかった販売スタッフのノウハウを効果的に活かせる場として発案された企画」だというが、感染リスクを避けたい人だけでなく、実際に買い物をしたくてもできないママ世代や遠方の顧客などからの利用も増えている。
 スタート約5カ月で、利用者数は1300人(10月6日時点

リンク元

スポンサーリンク
大手メディア
adminをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました