パリコレ現地リポートVol.5 「ジバンシィ」のショールームでマシューと対面!新たなバッグ、シューズ、アクセサリーを一挙公開

大手メディア
スポンサーリンク
 こんにちは、ヨーロッパ通信員の藪野です。10月6日でパリコレが終了しました。開幕時点では最終日までできるのかと心配でしたが、無事終わりホッとしています。紙面の入稿などでちょっとタイムラグが出てしまいましたが、あと2回現地からのリポートをお届けしますので、お付き合いくださいませ。それでは、今季の目玉である新生「ジバンシィ(GIVENCHY)」のデビューや、「エルメス(HERMES)」「アミ アレクサンドル マテュッシ(AMI ALEXANDRE MATTIUSSI)」「パコ ラバンヌ(PACO RABANNE)」のリアルショーなどを取材した6日目と7日目のダイジェストをどうぞ!
 
10月3日(土)
15:00 リアルでもデジタルでも観客を魅了した「エルメス」劇場







 西部の16区にあるテニスクラブ ド パリで開かれた「エルメス」のショーは、なだらかなスロープ状になったステージを眺めるという劇場型のセットでした。客席はおそらく150席程度。なんとも贅沢な空間の使い方です。ショースタートとともにライトアップされると、すでにモデル全員が等間隔で立ちスタンバイした状態。これは、デジタルでの見え方も考慮した演出かと思われますが、現場での迫力も満点でした。メンズのデジタル発表も素晴らしかったし、「エルメス」はリアルでもデジタルでも“魅せる”ことに長けていると感じ

リンク元

スポンサーリンク
大手メディア
adminをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました