never young beachのベーシスト、タツミケイゴによる個展が愛知・静岡で開催。シャッター音が奏でた世界の風景が迎えてくれます。

メンズファッション
スポンサーリンク

never young beachのベーシストとして、楽曲の骨子というべきリズムを担ってきたタツミケイゴ。
そんな彼による個展『Keigo Tatsumi Photo Exhibition “+81886133″』が愛知・静岡で開催されます。ベースからカメラに持ち替えた彼の表現は、いつもと違った世界を見せてくれることでしょう。
Keigo Tatsumi(Bassist, never young beach)
Twitter:@gikmtt
Instagram:@keigo_tatsumi
今回の個展は、タツミさんが2018年から2020年に日本で撮影したものに加え、ライブなどで巡った中国、台湾、フランス、アメリカで撮影した写真も展示。また期間中はTシャツなどのグッズも少数販売される予定だそうです。こちらもチェックしておきたいところですね。

フライヤーのデザインはバンド・水中図鑑でも活動するデザイナーの加瀬透が担当。
心を掴むサウンドをベースで奏でる彼ですが、カメラで捉えた景色もどこかリズミカルでユニークネスな世界を映し出しているのではないでしょうか。会場に行けば、ステージでは見ることのできないタツミケイゴの新たな一面を覗けるに違いありません。

INFORMATION

Keigo Tatsumi Photo Exhibition 『+8

リンク元

スポンサーリンク
メンズファッション
HOUYHNHNMをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました