時代の一歩先を行くサングラス。室内でも掛けられるレイバンの “エバーグラス” とは?

メンズファッション
スポンサーリンク

「ウェイファーラー」「アビエーター」「クラブマスター」…、サングラスの歴史に燦然と輝く〈レイバン(Ray-Ban)〉のモデルたち。カルチャー好きなら誰しも一度は手にするアイウェアであり、社会の流れに関係なくいつでも掛けられる安心感があります。
そんな〈レイバン〉が目を守るという目的を見つめ直し、現代の生活を踏まえた新作「エバーグラス」を発表しました。
ブランドを代表するさまざまなモデルが揃う「エバーグラス」には4つのレンズがラインナップ。紫外線に反応して色が変わる調光レンズ「エヴォルヴ」と紫外線や埃から目を守るクリアレンズ、あとはこの二つにブルーライトフィルターが付いたレンズです。
ブルーライトはPCやスマホのディスプレイから発せられる光で疲れ目の原因といわれています。この光をカットするレンズはPCで仕事することが当たり前になったいまの生活に打ってつけです。それでは「エバーグラス」を一気にご覧いただきましょう。
エヴォルヴレンズ(ブルーライトフィルター搭載)“ラウンド” ¥25,800+TAX
エヴォルヴレンズ(ブルーライトフィルター搭載)“フランク” ¥25,800+TAX
エヴォルヴレンズ “ウェイファーラー” ¥25,800+TAX
エヴォルヴレンズ “アビエーター” ¥25,800+TAX
クリアレンズ(ブルーライトフィルター搭載)“クラブマスター” ¥21

リンク元

スポンサーリンク
メンズファッション
HOUYHNHNMをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました