「ブルガリ」が時計で藤原ヒロシと初コラボ 「タグ・ホイヤー」との違いは?

大手メディア
スポンサーリンク



「フラグメント デザイン」×「ブルガリ」の“ブルガリ・ブルガリ”日本限定モデル(50万円)を着用する藤原ヒロシ PHOTO : NORIHITO SUZUKI

 「ブルガリ(BVLGARI)」が、藤原ヒロシの「フラグメント デザイン(FRAGMENT DESIGN)」と時計で初コラボレーションする。「ブルガリ」のアイコンである“ブルガリ・ブルガリ”をベースに藤原がアレンジを加えたもので、11月に250本限定で発売する。価格は50万円。サンドブラスト加工を施したステンレススチール製ベゼルの上部に“BVLGARI”、下部に“FRGMT”の刻印が入り、ブラックラッカー仕上げのダイヤルには「フラグメント デザイン」のロゴをあしらった。10月5日にスタートした「ブルガリ」のLINE公式アカウントで予約を受け付けており、15日から公式オンラインショップでも予約を始める。藤原に、コラボにおけるこだわりやコレクションするビンテージ時計に対する考え方などを聞いた。
WWD:これまで「ゼニス(ZENITH)」や「タグ・ホイヤー(TAG HEUER)」といった時計ブランドとコラボレーションしてきた。
藤原ヒロシ(以下、藤原):「ゼニス」に関しては、英国のカスタム時計ブランド「バンフォード ウォッチ デパートメント(BAMFORD WATCH DEPARTMENT)」の求めに応じた形でカラ

リンク元

スポンサーリンク
大手メディア
adminをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました