街でもコートでも。青春時代の憧憬から生まれた、エレッセ × オンブレ・ニーニョのコラボコレクション。

メンズファッション
スポンサーリンク

青春時代に愛用していたブランドと、時を経てコラボレーションする。ほんの一握りの人間にしかできない貴重な経験です。
今回はそんな夢物語をひとつご紹介します。カリスマスケーター江川芳文さんが手がける〈オンブレ・ニーニョ(Hombre Nino)〉と、テニスとスキーをルーツとするスポーツブランド〈エレッセ(ellesse)〉のチームアップです。

10代からプロとして活躍する江川さん。1980年代後半、足元に〈エレッセ〉を合わせたアメリカ西海岸のスケーターたちに影響を受け、彼もまたブランドを代表するシューズ「アシスト」を着用していたといいます。
そして、それから約30年の時を経て、両者の邂逅が実現。昨年12月に続く、2度目となるコラボコレクションが発売になります。


エレッセ タンカー ¥17,600 in TAX
テニスシューズ「エレッセ タンカー」は、レザーを基調としながら、軽量化のため、部分的に異なる素材を使用。ブラックで統一されたボディに、ブルー、イエロー、グリーンといったカラーがアクセントをプラスします。
プロ選手も着用していたモデルということで、機能性も申し分なし、立体的なミッドソールが安定性を向上させ、ゴツゴツとしたアウトソールが高いグリップ力を発揮します。
テニスシューズと聞くと街中で履くイメージがあまりないかもしれませんが、こちらは日常とスポーツシーンの両

リンク元

スポンサーリンク
メンズファッション
HOUYHNHNMをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました