CO2計測ツールを開発・提供するティンバーランドに聞くCO2排出量削減に必要なこと

大手メディア
スポンサーリンク



ザック・アンジェリーニ/ティンバーランド環境スチュワードシップ マネジャー:ティンバーランド製品のグローバル サステナビリティ (持続可能性) 戦略の開発と実施をリードし、対外的な環境目標の設定と、目標達成に向けた社内プロセスづくりを推進する。また、さまざまなNGOやサステナビリティを考慮した原材料サプライヤーとの戦略的パートナーシップを構築し、さらなる環境に配慮した資材調達や製品づくりの改革に取り組む

 米国屈指のサステナビリティ先進企業のティンバーランド(TIMBERLAND)は、2005年からCO2排出量の計測をはじめ、15年までに自社および自社運営施設での排出量の絶対値を06年と比較して半分にするという目標を設定し、事業拡大の中でも達成した。独自開発したCO2計測ツールは、他社も活用できるようにとサステナブル・アパレル連合(Sustainable Apparel Coalition)とアウトドア産業協会(Outdoor Industry Association)に無償で提供している。CO2排出量削減をリードする同社のザック・アンジェリーニ(Zack Angelini)環境スチュワードシップ マネジャーにCO2排出量削減のために必要なことを聞く。
WWD:ティンバーランドは「環境負荷を測る」ことを自社および運営施設における温室効果ガスの測定から始めているが、な

リンク元

スポンサーリンク
大手メディア
adminをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました