【FOCUS IT.】大学の購買部がセレクトショップに!?スタンドセブンが体現する、“買う”だけで完結しないショッピングの形。

メンズファッション
スポンサーリンク

教科書を開いても、通学路の隅っこに目を凝らしても見つからない社会やファッションのエトセトラ。それが大学の購買部で発見できるとしたら、どうだろう。そんな夢のような構想を掲げ、大阪学院大学の購買部をセレクトショップに変えたのが「スタンドセブン」です。
必修科目は「ファッション」「ヴィンテージ」「トラベル」など、たったの10教科。その仕掛け人である永原太蔵さんの話に耳を傾ければ、これまでにないショッピングの在り方がそこにはありました。
SHOP

STANDSEVEN
スタンドセブン

大阪学院大学内のブックセンター(紀伊國屋書店)内に、オープンしたスタンド形式のセレクトショップ 。ファッション、カルチャーにまつわる要素で構成され、オリジナルのカレッジTシャツや、〈ニューエラ〉とコラボレーションしたキャップのほか、世界中からセレクトされたアイテムが展開される。10月には「スポタカ」×〈NIKE SB〉 によるポップアップイベントも開催。

PROFILE


永原太蔵
(株)BLEIBERGER ENTERPRISE 代表

「ロンハーマン」などの高感度セレクトショップで 20年にわたりバイヤーを務め、ヨーロッパのクラシックからLAのストリートまで、ファッションのあらゆるジャンルに精通する。「スタンドセブン」では、その知識と経験

リンク元

スポンサーリンク
メンズファッション
HOUYHNHNMをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました