国産ナチュラルコスメ「エトヴォス」、コンシューマー業界特化型ファンドのLキャタルトンと事業拡大へ

大手メディア
スポンサーリンク



左:神田宏/エトヴォス社長兼最高経営責任者、右:清水俊孝/Lキャタルトン・ジャパン代表取締役パートナー兼OWNDAYS、エトヴォス社外取締役

 国産ミネラルコスメの先駆けとして2007年に誕生した「エトヴォス(ETVOS)」は、肌本来の力を高める皮膚科学に基づいて生まれるスキンケアとクレンジング不要のメイクアップを両軸に、ブランドファンを堅実に増やしてきた。このほどコンシューマー業界に特化した世界屈指のプライベートエクイティファンド、Lキャタルトンによる資本参画が実現し、新たな歩みを開始した。

1
/
2


認知度向上のため出店攻勢をかける


大人の女性に向けてみずみずしい“ハリ艶肌”をかなえる、9月に誕生したベースメイクシリーズ“ラシャススキン”


 今年4月にLキャタルトンから投資を受けた「エトヴォス」は、同社創業者である尾川ひふみ会長、神田宏社長(今年6月に社長就任)および3名の社外取締役を加えた新体制のもと、同社の設立時より貫く「肌にとって、本当によいものを届けたい」という想いに更に磨きをかけ、今後も右肩上がりでの成長を目指していく。そして成長の実現にあたり、特に2つの重点施策に取り組む。1つはブランド認知度の向上。「知名度を高め、国内外にも通用するブランディングと製品開発を強化し、肌に優しくトレンドに敏感なブランドを確立したい」と神

リンク元

スポンサーリンク
大手メディア
moekosuzukiをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました