デザイナーの高田賢三が死去 新型コロナウイルス感染で

大手メディア
スポンサーリンク


高田賢三 GEORGE CHINSEE / WWD ©︎ FAIRCHILD PUBLISHING, LLC


現「ケンゾー」クリエイティブ・ディレクターのフィリペ・オリヴェイラ・バティスタのデビューショーに来場した高田賢三


高田賢三(中央)と2019年まで「ケンゾー」クリエイティブディレクターを務めたウンベルト・レオン(右)とキャロル・リム(左) WWD / SHUTTERSTOCK ©︎ FAIRCHILD PUBLISHING, LLC


高田賢三 GEORGE CHINSEE / WWD ©︎ FAIRCHILD PUBLISHING, LLC


1971年に撮影された高田賢三 GRAY REGINALD / WWD (c) FAIRCHILD PUBLISHING, LLC

 「ケンゾー(KENZO)」の創業者でもあるファッションデザイナーの高田賢三氏が4日、新型コロナウイルスの合併症により、パリ郊外のヌイイ=シュル=セーヌにあるアメリカン・ホスピタルで死去した。81歳だった。
 高田氏は1939年兵庫県生まれ。文化服装学院を卒業後、64年に渡仏。その後、「ケンゾー」の前身となる「ジャングル・ジャップ(JUNGLE JAP)」を立ち上げた。93年にはLVMH モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン(LVMH Moet Hennessy Lo

リンク元

スポンサーリンク
大手メディア
adminをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました