あぁジョン・ガリアーノ、全部見せてくれてありがとう エディターズレター(2020年8月4日配信分)

大手メディア
スポンサーリンク

※この記事は2020年8月4日に配信した、メールマガジン「エディターズレター(Editors' Letter)」のバックナンバーです。最新のレターを受け取るにはこちらから。
あぁジョン・ガリアーノ、全部見せてくれてありがとう
 17日にデジタルで発表された「メゾン マルジェラ」の2020-21年秋冬“アーティザナル コーエド コレクション”のことです。52分という長時間でしたが、その間椅子の上で膝を抱えてほぼ動かずというか、引き込まれて動くことができず、半分息を止めて見ました。これまで何度も「メゾン マルジェラ」のショーを見てきましたが、今回が一番感動したと言っても過言ではありません。
 前提としてジョン・ガリアーノが私のアイドルであるという理由があります。また「メゾン マルジェラ」が匿名性を特徴とするブランドであるにもかかわらず今回は制作過程をつまびらかにするというある意味究極の“奥の手”を使ったというのもあります。52分の間、BGMはほぼジョンの声。何にインスピレーションを受けて、何を作りたいのか、スタッフに情熱的に説明し打ち合わせをする様子が詳細に公開されました。
 ジョンがインスピレーション源であるダンスの映像を見て楽しそうに笑う表情、イントネーション、人との接し方、たばこの持ち方、きれいなおでこなどなど細部が気になります。なぜならアイドルだから(笑)。そしてコレクシ

リンク元

スポンサーリンク
大手メディア
adminをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました