英国の名品を日常着へ。伝統と現代技術が融合した、ソフネット × バブアーの共作が発売になります。

メンズファッション
スポンサーリンク


〈バブアー(Barbour)〉といえば、コットンにオイルを染み込ませたワックスドクロス製のアウター。よく英国王室御用達という枕詞とともに紹介されますが、元々は漁師の防水服であり、第二次大戦中にはイギリス軍に採用されたこともある、由緒正しきワークウェアなんです。
ただ、ワックスドクロスの独特の生地感は、ひとによって好き嫌いが分かれるところ。そんな背景も手伝って、いまではより手軽に楽しめるノンワックス仕様のモデルが多数登場しています。
そのひとつとして、この度発売となる〈ソフネット(SOPHNET.)〉との共作をご紹介。これまで幾度か手を組んできた両者ですが、今回のポイントは、最近ファッション業界において注目を集める「ソロテックス®︎」を採用したことにあります。

ビデイルSL ¥59,000+TAX
乗馬用ジャケットとして時代を超えて愛されてきた名品「ビデイル」。それを日本人の体型にフィットするようにアップデートしたのが、この「ビデイルSL」です。
男臭い服というイメージがあるかもしれませんが、マット調の生地によって都会的な面構えになったこちらは、上品なドレッシースタイルと好相性。言わずもがなワークスタイルにもハマる、汎用性の高さが魅力です。
大容量のフラップポケットや、手を温めるためのハンドウォーマーポケットといったお馴染みのディテールはそのままに、コラボ仕様として、左

リンク元

スポンサーリンク
メンズファッション
HOUYHNHNMをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました