寅さん仕様へと姿を変えた、国産初のダイバーズウオッチ。世界限定300本となるビームスジャパンの別注作です。

メンズファッション
スポンサーリンク

日本中を笑いと涙で包んだ、国民的映画シリーズ『男はつらいよ』。見たことはなくとも、誰しもがその名を耳にしたことがあると思います。
その初期作品の劇中にて、寅さん役の渥美清さんが着けていたのが、国産初のダイバーズウオッチ『セイコー1965メカニカルダイバーズ』です。

セイコー1965メカニカルダイバーズ ¥480,000+TAX
今回、そんな『セイコー1965メカニカルダイバーズ』の復刻モデルを〈ビームスジャパン(BEAMS JAPAN)〉が別注。当時のデザインを忠実に再現しつつ、随所にコラボならではのデザインを落とし込みました。

文字盤はブラックを基調に、インデックスにシルバーを配したデザインに。ちなみに、これは劇場内が暗転した際の高揚感を表現しているそう。

アイコンである裏ブタのイルカマークは、ハットを被り、トランクを持ったスペシャルな寅さん仕様になりました。
そのほかにも、〈ビームス ジャパン〉と『男はつらいよ』のロゴ、数量限定の証であるシリアルナンバーがあしらわれています。

シリコン製のバンドは、1965年発売当時のラバーストラップを可能な限り再現しました。
さらに、寅さんの代名詞ともいえるベージュのセットアップをイメージした交換用バンドも用意。シックなブラックと、カジュアルなベージュ、この2つの表情が楽しめます。
11月20日(金)の発売に先んじ

リンク元

スポンサーリンク
メンズファッション
HOUYHNHNMをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました