カルチャーを通じて、人と人とが出会う場所。エニティ主催のNEO東京夜市は、あなたを90年代へ誘います。

メンズファッション
スポンサーリンク


今の時代、やろうと思えば誰でも、自分の好きなものを作ったり、販売したり、発信したりすることができます。SNSのアカウントひとつあれば、実店舗も必要ないですしね。ちなみに、そうした人たちのことをプロシューマーと呼ぶそう。
今回ご紹介する“NEO東京夜市”は、そんなプロシューマーたちが集い、物販を行うナイトマーケット。仕掛け人は、話題に事欠かない「エニティ(anytee)」です。
そして、イベントのスポンサーを務めるのは、大ヒット上映中の映画『mid90s』。ということで、10月3日(土)に開催される“NEO東京夜市”では、テーマを”back to mid90s culture”とし、出店者たちは90年代カルチャーにまつわる品々を放出します。

「エニティ」が用意したのは、USA製のデニム、スエット、モッズコート。写真を見る限りでは、〈オニータ(ONEITA)〉〈ラッセルアスレティック(Russell Athletic)〉といった無地Tや、〈リーバイス(Levi’s)〉などがラインナップする模様。
古本屋「tuneless melodybookstore」は、90年代を彩った懐かしのカルチャー雑誌をずらりと揃えます。表紙を見ているだけでも、当時の空気感がビンビン伝わってきますね。
『mid90s』の公式ツイッターにて、イラスト連載を担当

リンク元

スポンサーリンク
メンズファッション
HOUYHNHNMをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました