最もサスティナブルなエア フォース 1が誕生。リサイクル素材を採用しながらもクラシックなフォルムは健在です。

メンズファッション
スポンサーリンク

アイコニックなスウッシュや存在感のあるアッパー、エアクッションシステムが搭載された厚めのミッドソール。〈ナイキ(NIKE)〉の「エア フォース 1」に違いないのですが、今シーズンにリリースされる最新モデルは一味違います。
ナイキ エア フォース 1 クレーター 各¥12,000+TAX
クラシックなフォルムはそのままに、アッパーのカラーリングやディテールが大胆にアレンジされた「ナイキ エア フォース 1 クレーター」。特筆すべきは、サスティナビリティを念頭に置いた素材使いにあります。





バンプ部分には、20%リサイクルTPUを使用した再生フォームを採用。裏材をあえて露わにしたデザインが新鮮です。そのほかのアッパー部分には24%ポリウレタンを使用した再生人工レザーを配し、随所に施されたドット柄がデザインアクセントになっています。
つま先とヒールのスター模様が特徴的なアウトソール。実はこちらも単なるアクセントではなく、エコマテリアルを用いたものです。「ナイキ グライド」の製造過程で発生した廃材を含んでいるため、環境に配慮しながらもファッション性を高めているというわけです。
ますます加速していく、サスティナブルなものづくりを追求する〈ナイキ〉の「Move to Zero」プロジェクト。スニーカーシーンを牽引する存在が環境の未来を見据えた取り組みを行うことは、

リンク元

スポンサーリンク
メンズファッション
HOUYHNHNMをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました