ファッション業界人も知るべきビューティ展望 アパレル企業のコスメ市場への参入その背景にある“消費額の変化”

大手メディア
スポンサーリンク
 ファッションとビューティ、オフラインとオンラインを結びつける「WWDジャパン」がスタートするビューティ・インサイトは、「WWD JAPAN.com」のビューティニュースを起点に識者が業界の展望を語る。識者は、美容媒体の編集長やコンサルタント、エコノミスト、そしてサロンスタイリスト。ビューティ業界の半歩先は、ファッション業界の“道しるべ”にもなるだろう。今週はエコノミストによる「新規参入」と「流通」の話。(この記事はWWDジャパン2020年9月21日号からの抜粋です)
今週の識者 崔真淑/エコノミスト


PROFILE:(さい・ますみ)2008年に大和証券SMBC金融証券研究所(現:大和証券)に入社。債権トレーダーを経験した後エコノミストとして活動を開始。グッド・ニュースアンドカンパニーズ代表、シーボン社外取締役、元エイボン・プロダクツ社外取締役、東京証券取引所資本市場講師など


識者が選んだ注目ニュース
「ジーユー」がコスメ市場に本格参入 日本製にこだわり環境にも配慮


新コスメブランド「#4me by GU」

 「ジーユー(GU)」は9月4日に新コスメブランド「フォーミーバイジーユー(#4me by GU)」をスタートさせ、コスメ市場に本格参入した。製品はリップ、リップグロス、クリームアイシャドウ、マルチパレットの4種をラインアップする。価格は590~

リンク元

スポンサーリンク
大手メディア
adminをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました