台湾の人気ショップとグラビスがコラボ。ミリ顔で機能的なコレクションが登場です。

メンズファッション
スポンサーリンク

台湾といえば観光とグルメですが、そんな地にもストリートの文化はしっかり根付き、ショップもあります。その急先鋒が「plain-me」です。200を超えるブランドと取引があり、今年で創設15年目。台湾を代表するショップのひとつです。
今回、そんな台湾のレジェンドと〈グラビス(gravis)〉が手を取り、スペシャルなコレクションをリリースします。キーワードはミリタリーと機能。

CUDJICK ¥12,000+TAX

Multi-Pocket Vest ¥9,000+TAX

Suede 2 Way Apron Bag ¥6,000+TAX

Multi-Pocket Shirt ¥9,000+TAX
〈グラビス〉のなかで大ヒットを記録しているタッセルローファー「ODJICK」のアレンジ版「CUDJICK」をはじめ、シャツやベストなどのアパレルも同時展開されます。
アパレルに関しては、第二次世界大戦時の米軍のシャツをモチーフとした高密度防水シャツや、同じく大戦中にアメリカ軍赤十字が使用していたエプロンバッグを改良した2wayエプロンバッグなど、ミリ顔で高機能なアイテムが揃っています。そして特筆すべきは価格。シューズ以外はすべてアンダー1万円というから驚きです。
販売は「ABC-MART」の限られた店舗で、10月3日(土)から発売開始です。店舗の詳細はこちらから確認を。

リンク元

スポンサーリンク
メンズファッション
HOUYHNHNMをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました