佐藤繊維と早坂香須子が同郷タッグでニットコラボ 余剰在庫をつくらない完全受注生産

大手メディア
スポンサーリンク



佐藤正樹・佐藤繊維社長(左)とメイクアップアーティストの早坂香須子 PHOTO:MICHIKA MOCHIZUKI

 山形県寒河江(さがえ)市を拠点にする紡績・ニットメーカーで、地元でセレクトショップの「ギア(GEA)」を運営する佐藤繊維が新ブランド「コーン(KONE)」をスタートさせた。コラボプロジェクト第1弾として、佐藤正樹社長と同じ中学校出身のメイクアップアーティスト、早坂香須子氏とコラボレーションした。紡績とニット工場であることを生かし、中間業者を通さないことでコストを抑えながらクオリティーの高い国産ニットを目指した。9月23~30日に同社の自社EC「ギア」と「クロスイットオフ」のみで予約を受け付ける完全オーダー制で、業界の課題である余剰在庫をつくらない“factory to closet”を実現する。
WWD:2人も同じ寒河江市出身だが、知り合うきっかけは?
早坂香須子メイクアップアーティスト(以下、早坂):故郷の寒河江市に2015年に佐藤繊維のセレクトショップ、ギアがオープンして以来、帰省するたびに足を運んでいました。オーガニックのコスメなども販売しているのですが、自分がプロデュースしているオーガニックスキンケアブランド「ネロリラボタニカ(NEROLILA BOTANICA)」が置いていないのが悔しくて(笑)、自分からアプロ―チしたのがきっかけです。今は

リンク元

スポンサーリンク
大手メディア
adminをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました