「チョイかじり」の覚悟をサムネイルで表そう エディターズレター(2020年7月22日配信分)

大手メディア
スポンサーリンク

※この記事は2020年7月22日に配信した、メールマガジン「エディターズレター(Editors' Letter)」のバックナンバーです。最新のレターを受け取るにはこちらから。
「チョイかじり」の覚悟をサムネイルで表そう
 カネボウの「炎上」(という程ではないですかね?「騒動」くらいの表現で良いかもしれません)、私は正直、一部ユーザーの怒りの理由を共感しきれませんでした。炎上を知り、最初にHPで60秒という長尺のフルバージョンCMと、文言の全文を拝見したからでしょう。むしろ「ステキなCMだな」と、カネボウに共感したくらいです。下にリンクを貼りましたが、女性が「他者との競争」「自分の理想との競争」「他者が勝手に生み出した、自分の理想との競争」などから解放されることを願った「SK-Ⅱ」や、それぞれが独自の美しさを発見・発信することで画一的な価値基準からの解放を望む「ボビイ ブラウン」同様、大義を感じるステキなメッセージだと思っています。
 怒りの理由は、「生きるために、化粧をする」というメッセージを切り取った、サムネイルにあるのかな?と思っています。と言うより、「このサムネイルだけを見て、怒っている人も多いのでは?」と言うのが率直な印象です。確かにコレだけが急にタイムラインに現れたら、しかも誰かの否定的なコメントに付されていたら、印象は変わるかもしれません。先週のメルマガでは、「チ

リンク元

スポンサーリンク
大手メディア
adminをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました