【FOCUS IT.】大人が着たくなるキルティングシャツ!? 5525ギャラリーとミヤギヒデタカが組んだシャツを、なぜかレショップで販売。そのいきさつとは?

メンズファッション
スポンサーリンク

新ブロガーとして、精力的に活動をしている〈5525ギャラリー(5525gallery)〉のTITOさんから、またまた面白いプロダクトのお知らせがありました。
早速ブログにもアップされているのですが、今回は〈ミヤギヒデタカ(MIYAGI HIDETAKA)〉と〈5525ギャラリー〉のコラボレーションシャツです。
¥54,500+TAX 以下同様
昨年、第一弾としてゼブラシャツをリリースして、話題をさらった注目のセッションの第二弾です。今回、このシャツの販売先のひとつに「フイナム」ではおなじみの「レショップ(L’ECHOPPE)」があります。
既視感があるよう取り組みに見えて、実は今までにはない座組みとなった今回のプロジェクト。いったいどんな経緯でことをが進んでいったのか、当事者である〈5525ギャラリー〉のTITOさん、〈ミヤギヒデタカ〉の宮城さん、「レショップ」の金子さんにお話を伺ってきました。
————————————————————
ー靴作りを生業とされていた宮城さんですが、服を始めたのはいつからですか?
宮城:2018年です。最初はわからないことだらけだったんですが、自分が着たいものを少しつづ作っていました。
TITO:そもそもは韓国のKBという方がいるんですが、彼が〈ミヤギヒデタカ〉のシャツを着てたんですよね。それを小木さん(Poggy)が見つけて着るよう

リンク元

スポンサーリンク
メンズファッション
HOUYHNHNMをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました