チャムスのゴアテックス、再び。クールで寡黙、キュートで気分屋、キャンプのお供にするならどっちのシリーズがいい?

メンズファッション
スポンサーリンク

チャムスを覗けば、キャンプが見える。
アウトドアギアからアパレルまで、〈チャムス(CHUMS)〉の豊かなアイテムラインナップは、ウィズコロナ時代のいま、キャンプ需要に見事にはまっています。
3月には、ブランド史上初の“ゴアテックス ファブリクス”を使用したアイテムを発売し、さらに勢いを増していますが、このたびその第二弾のニュースが届きました。製作されたのは毛色のすこし異なる2種類です。

左肘にはフラップ式のカードポケット、 裏面左胸には裏ポケットを配置 「チャムリーフリース」シリーズとの組み合わせが可能なので、着用シーンにも広がりがある。脇下のベンチレーションで調温できて3シーズン対応可能。
Spring Dale Gore-Tex Venture Jacket ¥36,000+TAX
5枚のパネルで立体的に構成されていてスポーティ。 大きめのツバと深めの被り心地は、屋外でも大活躍してくれるはず。後ろのバックルでサイズ調整が可能。
SpringDale Gore-Tex Venture Jet Cap ¥4,500+TAX
定番の「フェス ハット」をアレンジ。雨の日でも気兼ねなく使える。後部についたアジャスターでサイズ調整が可能。
Spring Dale Gore-Tex Venture Hat ¥5,900+TAX
※同シリーズは直営店と「L-Breath」一部店舗

リンク元

スポンサーリンク
メンズファッション
HOUYHNHNMをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました