映画『TENET テネット』が封切り。クリストファー・ノーランは“時間”であなたを殴打します。

メンズファッション
スポンサーリンク

目にははっきりと見えないけれど、たしかにそこにあって、でも絶対に掴むことができない。“時間”の輪郭は想像するしかありません。しかし、ある映画はそれを悠に、いや無残にも覆しました。
秀才でいて鬼才、クリストファー・ノーラン監督の新作、映画『TENET テネット』です。
[youtube https://www.youtube.com/watch?v=W4qXPpVfk38&w=560&h=315]
〜ストーリー〜
ミッション:“時間”から脱出して、世界を救え―。名もなき男(ジョン・デイビット・ワシントン)は、突然あるミッションを命じられた。それは、時間のルールから脱出し、第三次世界大戦から人類を救えというもの。キーワードは「TENET テネット」。名もなき男は、相棒(ロバート・パティンソン)と共に任務を遂行し、大いなる謎を解き明かす事が出来るのか。

主人公はジョン・デイビッド・ワシントン演じる男、名前はない。時間を逆行させる装置が未来で開発されたことにより、順当に未来へ進んでいく世界と、過去に戻っていく世界が背中合わせで存在します。その狭間で名もなき男はどう任務を遂行するのか、それが本作を語るうえでの最重要事項です。
ノーランの大胆かつ複雑怪奇な脚本を実現させるのは、役者たちの演技です。過去に戻る世界は、まるで逆再生をしているかのように見えるのですが、その

リンク元

スポンサーリンク
メンズファッション
HOUYHNHNMをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました