クオンによる初の直営店がオープン。ここは5年の旅路で見つけた“美しさ”の結晶です。

メンズファッション
スポンサーリンク

木々の温もり、イグサの香り。足を踏み入れたわけではないですが、モニター越しに伝わってくるのは、どこかリアルな感覚。〈クオン(KUON)〉がはじめてつくったオンリーショップは、五感に語りかけてくる何かがあります。
2016年の春夏シーズンに立ち上げ、今季で10シーズン目。5年という節目にオープンする新店は、これまでブランドが大切にしてきたフィロソフィーを見事に体現しています。
コンセプトは、“新しいものは古くなるけれど、美しいものはいつまでも美しい”。

築50年の長屋をリノベーションした空間には秋冬の新作がフルラインで並ぶほか、〈クオン〉がこれまで使ってきたBOROやオリジナルの刺し子織りなど、生地のなかから選んで、オーダーメイドやカスタムを受け付けるアトリエサービスも予定されています。

そして、公式note「ぼくらが店を出す理由」を開いていただければ、彼らがいかにしてコロナ禍で初の路面店を出店するに至ったかが、深く理解できることでしょう。
BOROや刺し子、藍染、泥染といった日本古来の伝統的な素材や技法を取り入れつつ、現代的なデザインへと昇華させる〈クオン〉。9月26日(土)に誕生するこちらは、また新たな伝統になっていくのだと思います。

INFORMATION

KUON Flagship Store
オープン:9月26日(土)
場所:KUON F

リンク元

スポンサーリンク
メンズファッション
HOUYHNHNMをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました