“帯”を携えたセットアップ。エヌズファクトリーカスタムメイドが、既存のファッションシステムに反旗を翻します。

メンズファッション
スポンサーリンク


2020年6月に誕生した〈エヌズファクトリーカスタムメイド(N’s factory custom made)〉。いまのファッションシーンへの問題提起とも言える、“古き良きモノ”の再利用、永く愛されるモノづくり、職人による手作業、この3つの信念を掲げるアップサイクルブランドです。
新作アイテムは、シーズンという枠組みにとらわれず、不定期でリリースするという姿勢からも、他とは異なる価値観で服と向き合っていることが窺い知れます。
今回そんな〈エヌズファクトリーカスタムメイド〉から登場するのは、ひとつひとつ職人の手を介してつくられた一点モノのジャケットとスラックス。

TYPE:SAMUE SUIT 各¥99,000+TAX〜
「TYPE:SAMUE SUIT」と名付けられたジャケットは、古着のダブルのスーツを再利用し製作されました。僧侶の伝統装束である作務衣をコンセプトに、ボタンではなく帯を締めて着る唯一無二のスタイルになっています。

TYPE:OBI SLACKS ¥28,900+TAX~
続く「TYPE:OBI SLACKS」も同様に、ウエストに帯を搭載。ベルトとしての役割を果たし、サイドの金具で締め上げることによってサイズ調整ができるだけでなく、垂らせばデザインのアクセントにもなります。
ワイド、テーパード、サイドライン入りテーパードの3タイプ展開。どれ

リンク元

スポンサーリンク
メンズファッション
HOUYHNHNMをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました