LINEが美容に特化したポータルサイトをオープン コスメ情報やショッピング、カウンセリング予約サービスなどを集約

大手メディア
スポンサーリンク


「ラコレ」サービス画面イメージ


「ラコレ」スタート時の参加ブランド



 LINEは8月11日、美容に特化したポータルサイト「ラコレ(LACORE)」をオープンした。AIを活用し、登録情報や閲覧履歴などに応じてユーザーに合ったビューティ記事を表示するほか、参加ブランドの製品をサイト内で購入することができる。スタート時の参加は「エトヴォス(ETVOS)」や「ウズ(UZU)」「ジョンマスターオーガニック(JOHN MASTERS ORGANICS)」など全14ブランド。今後は年内に50ブランドの参加を目標にするほか、化粧品カウンターでのサンプル受け取り予約、カウンセリング予約、LINE電話を活用したオンライン相談などのサービス展開も視野に入れている。
 サイトではトレンドメイクや肌悩みに合った製品の紹介、新作コスメなどさまざまな切り口で記事を展開。参加ブランドの製品には購入ボタンを設けるほか、ブランドの公式LINEアカウントへの誘導も図る。ユーザーが気になった記事や製品情報、ブランドをブックマーク保存しリスト化できるカスタマイズ機能も用意し、口コミなどのレビュー投稿にも対応。製品購入時はスタンプ購入やLINEペイなどに使える“LINEポイント”を1円=1ポイントで還元する。
 約8400万人のユーザーを抱えるLINEは2016年から“スマートポータル戦略”を打

リンク元

スポンサーリンク
大手メディア
adminをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました