上映時間8時間半のドキュメンタリー『死霊魂』中国共産党“飢餓収容所”サバイバーたちの証言

芸能情報
スポンサーリンク
 街や職場をよりよくするための意見を、みんな率直に語ってほしい。毛沢東主席時代の中華人民共和国では、理想の国づくりのための「百家争鳴」キャンペーンが行なわれた。中国共産党への批判も含む自由な発言が認められていたが、周囲に勧められて発言した者には過酷な運命が待っていた。1956年に中国共産党が始めた「百家争鳴」キャンペーンは、翌年になって方向転換。発言者たちは反体制派=右派として弾圧され、再教…
続きを読む
Source: 芸能

リンク元

スポンサーリンク
芸能情報
adminをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました