ソーシャルディスタンシングもUVカットもお手のもの! つば広ハットで魅せる夏の装い

大手メディア
スポンサーリンク


「イッセイ ミヤケ」2020年春夏パリ・コレクション DOMINIQUE MAITRE / WWD (c) FAIRCHILD PUBLISHING, LLC

 暑い日射しを遮ってくれる夏の味方は、つばの広い帽子です。どこか懐かしいバケットハットはしばらく前から人気ですが、2020年春夏シーズンのランウエイでは、多くのブランドがエレガントでボリューム感のある新モデルを投入。広いつばはソーシャルディスタンシングや紫外線(UV)カットの両面で役立つので、この夏はつば広帽をコーディネートのキーピースに迎えたくなります。
 「イッセイ ミヤケ(ISSEY MIYAKE)」は、背中側がすだれのように長くなった、異形のつば広ハットを披露。後頭部の日焼けを防ぐ効果が期待できるうえ、背中側からの視線も受け止めてくれそう。不規則に波打つつばも、気負わない雰囲気を印象づけます。この夏に向けて、さまざまなブランドから、普段使いにも役立つ帽子コーデが提案されています。
深めクラウンはノーメークでも安心 小顔効果も発揮


「アルベルタ フェレッティ」2020年春夏ミラノ・コレクション GIOVANNI GIANNONI / WWD (c) FAIRCHILD PUBLISHING, LLC

 髪と頭を収めるクラウン部分が深いタイプは、程よく顔の上半分が隠れて、ノーメークでも安心して

リンク元

スポンサーリンク
大手メディア
adminをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました