ランジェリー業界のゲームチェンジャー vol.4 下着専門家を育てるランジェリーカレッジの中根菜穂子

大手メディア
スポンサーリンク


中根菜穂子(なかね・なおこ) / ランジェリーカレッジ代表、ランジェリースタイリスト:1988年5月12日生まれ。短期大学でファッションビジネスを学び、卒業後に美容系ベンチャー企業等を経て、2011年に大手国内下着メーカーに販売職として入社。18年4月から自身でランジェリーを学ぶ講座をスタートさせ、翌年、ランジェリーカレッジを設立。講師を務めると同時に、自身もランジェリースタイリストとして女性誌やイベントなどでランジェリーの魅力を伝える

 下着業界はファッション業界に比べるとメディア露出が少なく、またサイズの展開が多いため、在庫管理が複雑、生産工程で使用する資材が多い、生産ロットが大きいなどの理由から新規参入が難しいといわれてきた。大手の下着メーカーおよびアパレルメーカーによる市場の寡占によって、なかなか新陳代謝が進まない印象だったが、ここ数年、D2Cブランドが増加している。また、異業職種からのデザイナー転身やSNSを通じたコミュニティーの活性化など、下着業界では30代の女性を中心に新たなムーブメントが起こっている。下着業界に新風を吹き込むゲームチェンジャーらにインタビューし、業界の今、そして今後の行方を探る。
 第4回に登場するのは、中根菜穂子ランジェリーカレッジ(LINGERIE COLLEGE)代表。ランジェリースタイリストとしてメディアやイベントで活躍する一方

リンク元

スポンサーリンク
大手メディア
adminをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました