オリバーピープルズが愛した日本の “匠” の技。こだわり抜いた特別なアイウェアが完成しました。

メンズファッション
スポンサーリンク

アメリカの古き良きアイウェアの魅力をいまに伝える〈オリバーピープルズ(OLIVER PEOPLES)〉。このブランドにはファッションの世界に求めがちな奇抜さや派手さではなく、時代が変わっても頼りにしたくなるデザインと確かなクオリティがあります。
ここで紹介するのは日本製の特別な新作。その名も「Oliver Peoples TAKUMI」です。
名前に使われた “TAKUMI” とは日本語の “匠” を指し、“職人” をあらわす言葉でもあります。以前から〈オリバーピープルズ〉は福井・鯖江をはじめとする日本のメガネに関心を持ち、いずれ何かできないか考えていたといいます。
そんな流れのなかで生まれた「Oliver Peoples TAKUMI」は眼鏡2型、サングラス1型、クリップオン(サングラスクリップ)1型をラインナップ。特徴はなんといってもその緻密なデザインにあります。目を凝らして見ていただくと分かりますが、すべてのモデルに職人技「金銀線細工」による立体的なダイヤモンドとドットのパターンが細かく施され、一般的なアイウェアとは明らかに違う仕上がり。大量につくられるものにはない独特なオーラ、存在感とでも説明すればいいでしょうか。
素材には肌馴染みが良く、軽いチタンが使われているところもポイントです。それでは一本一本見ていきましょう。


TAKUMI 1(4色展開) 各¥55,00

リンク元

スポンサーリンク
メンズファッション
HOUYHNHNMをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました