パリ老舗百貨店ル・ボン・マルシェに新たな“美のメッカ”誕生 メイクアップ中心の美容コーナー開設

大手メディア
スポンサーリンク
 新型コロナウイルスによる経済への影響が続くフランスだが、パリの百貨店では新しい美容コーナーが続々と誕生し、活気を取り戻しつつある。


6月にル・ボン・マルシェ2階にオープンした美容コーナー「ラトリエ・マキアージュ」


6月にル・ボン・マルシェ2階にオープンした美容コーナー「ラトリエ・マキアージュ」


6月にル・ボン・マルシェ2階にオープンした美容コーナー「ラトリエ・マキアージュ」

 パリ左岸の老舗百貨店ル・ボン・マルシェ(LE BON MARCHE)は、メイクアップを中心とした美容コーナー「ラトリエ・マキアージュ(L’Atelier Maquillage)」を6月上旬にオープンさせ話題を呼んでいる。売り場は本館2階にあるレディースファッションフロアの中央に300平方メートルの広さを誇り、壁一面を700個の顔料瓶で装飾されている。「ローラ メルシエ(LAURA MERCIER)」「ボビイ ブラウン(BOBBI BROWN)」「NARS」「バイテリー(BY TERRY)」が1階から移設されたほか、「ラ ブーシュ ルージュ(LA BOUCHE ROUGE)」「キュアバザー(KURE BAZAAR)」や、フランス初上陸の「スック(SUQQU)」とイギリスの眉毛ケア専門店「ブリンク・ブラウン・バー(BLINK BROWN BAR)」がエクスクルーシブで加わり、8つ

リンク元

スポンサーリンク
大手メディア
adminをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました