イケア初 ! オフィシャルロゴを配したアパレルとグッズからなる「EFTERTRÄDA/エフテルトレーダ」コレクション登場

メンズファッション
スポンサーリンク
「より快適な毎日を、より多くの方々に」をビジョンとするスウェーデン発祥のホームファニッシングカンパニー イケアの初となるオフィシャルロゴを配したアパレルとグッズが2020年7月31日(金)よりIKEA原宿にて先行販売される。今回の「EFTERTRÄDA/エフテルトレーダ」コレクションは、イケア史上初めてのオフィシャルロゴを配したアパレルとグッズからなるコレクション。バーコードのモチーフは、ベストセラー商品であるBILLY/ビリー 本棚から受け継がれている。東京の文化からインスピレーションを得て、イケアが開発したEFTERTRÄDA/エフテルトレーダ コレクションは、他のイケア製品同様、デモクラティックデザイン*1に基づき開発され、10点のアイテムで構成されている。
 
*1 デモクラティック・デザインとは、5つの要素(形、機能性、品質、サスティナビリティ、低価格)をすべて兼ね揃えた、イケアの商品デザインから生産にいたるまでのプロセスに影響を与える考え方。
今回登場するコレクションは、持続可能な調達先から仕入れた綿*2 100%からできたソフトな肌触りのTシャツやパーカー、タオル、また生地にリサイクルポリエステルを使用した持ち運びしやすい折りたたみ傘、全国のイケアストアで導入している無料の給水スポット*3でも使用できペットボトルの削減にもつながるウォーターボトル、レジ

リンク元

スポンサーリンク
メンズファッション
adminをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました