ライブハウスの光は消えない。休業中のリキッドルームがアーティストのメッセージTシャツを販売。

メンズファッション
スポンサーリンク

東京を中心にコロナ感染者数がまたも増加傾向にあり、日常生活とはまだまだ程遠い状況です。なかでも先行きが不透明なのが、音楽業界。とりわけライブハウスは、いつライブを開催できるのか未だ見通しが立ちません。
恵比寿にあるリキッドルームは、さまざまなアーティストの伝説の夜を作り上げてきました。人気と実力を兼ね備えた、いわゆる“イイ感じ”のアーティストたちがライブ会場として選び、日本の音楽シーンを下支えしてきたのがこのハコです。しかし、いまはすべてのイベントが自粛を余儀なくされています。
苦しいときに違いありませんが、HPでは、“今後、どんな険しい道が待ち受けているのか計りかねませんが、後ろは振り向かないことにいたしました。”と宣言しています。それを体現するように、待つのではなく、自ら動いています。その一環として、コロナ禍が過ぎ去った後に、ふたたびリキッドルームで最高の音楽をともにする日を願ったプロジェクト「We will meet again」が実施されています。
ここからは、アーティストのそのメッセージ入りTシャツを紹介していきます。
LIQUIDROOM x 電気グルーヴ NO LIQUID,NO DENKI T-shirts 各¥3,800 in TAX
まずは、リキッドルームといえば、真っ先に名前が挙がるであろう電気グルーヴとの「NO LIQUID, NO DENKI」Tシャ

リンク元

スポンサーリンク
メンズファッション
HOUYHNHNMをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました