ストリート英会話レッスン#11「Fuck・Bitch」の正しい使い方

メンズファッション
スポンサーリンク
世間は自粛モード解禁しても自宅で時間をもてあそんでいるなら英語力をつけるチャンス!
 
昼からビール片手にPornHubでも観てるそんなあなたに知的センス溢れるwarpユーザーには大人気書籍『正しいFUCKの使い方』『正しいBITCHの使い方』からアフターコロナに海外旅行で使える(?)FUCKや BITCHを使った現地でもナメられないワードを伝授しよう!
 
コツは、なんども繰り返し声に出すこと。自分ワードにしてしまうのだ!
 
 
 
今回第11回目の英語表現ワードの最終兵器!
Oh, Fuck!
なんだよー/マジかよ
 
早速、リアルなネイティブ発音がわかる音声で、ビール片手に練習しよう。
音声で聞きたい場合はインスタで配信中!アカウントフォロー必須!

 


この投稿をInstagramで見る


 
warp(@warpweb_jp)がシェアした投稿 – 2020年 7月月9日午後9時53分PDT

//www.instagram.com/embed.js
★ポイント★
今回は[Fuck(ファック)]の表現。Fuckには、思わず怒りや痛みを、思わず声を出したいときに使用するフレーズ。感染者が200名超えてしまった・・・そんな怒りをこんな言葉を言おう。
 

リンク元

スポンサーリンク
メンズファッション
adminをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました